GAJUMARUのたれながし系

GAJUMARUのサブブログです こっちはレビューしません

ステマ批判はマウンティングか

昨日は嫌なTwitterを見てしまった

 

1つは、HCKとWooeasyの2店がAmazonサイトのレビューと引き換えに割引をするという告知

明らかにAmazonガイドライン違反なので、両社にはDMで指摘した

HCKは理解してもらえなかった もう絶対あそこからは買わん

 

周りは値引を歓迎するムードで驚いた

なに、みんなステマ嫌いなんじゃないの?自分が割引を享受できるなら問題ないわけ?

どうしてAmazonがレビューのガイドラインを厳しくしているか、少し考えて欲しい

 

もうひとつは、なんていうか「こんなこと言われたけど、あいつが間違ってるよな?」→「だよなだよな」みたいな取り巻きへのアピール

 

Twitterに関しては「嫌なら見るな」の世界なので、遮断すれば良いわけなので、そうしたんだけど

 

この2つに対して怒りを覚えた自分に対して物凄い葛藤した

 

自分はブログを始めたのは、Amazonや価格コムの口コミがあまりにもいい加減で、にも関わらずその口コミを崇拝しているような雰囲気が本当に嫌で、

ちゃんとしたレビューを書きたかったからなんだけど

 

結局はステマ野郎やインチキレビューアーをマウントしたいだけなんではないかと

あの人たちは間違っている!自分のレビューが正しい!と批判したいだけなんじゃないだろうかと

 

そんなこと気にしていたらしょうがないんだけど、非常にもやもやしている

なんかスッキリする音楽でも聴きたい

rem time rem timeの「エピソード」のレコ発イベントに行ってきた

rem time rem timeの全国流通アルバム「エピソード」のレコ発インストアイベントに行ってきた

仕事早退してダッシュ!八王子駅に着いてタワレコまでダッシュ!久しぶりに走った気がする

 

インストアライブはアコースティック編成で

これはこれで良かった 音源欲しい

あと、他のインストアイベントでもよく見かけるカホン、ちょっと欲しくなった

 

夜には八王子MatchBoxでリリース記念パーティをノープランでやるとのこと

ちょっとだけ迷ったんだけど、行くことにした

迷ったらポジティブな方を選択すべき

ネガティブに言い訳をつけてやらなかったことに対しては後悔しかない

 

どうやって曲を作ったのかみたいな話をして、3曲ずつ唄うみたいなスタイルで

 1ヶ月前と同じ曲もたくさんあるんだけど、あの時とはまったく違うステージだったし

とにかくみんな笑っていた

 

彼らの演奏は運指を見ているだけでも楽しいし、包み込むようなアンサンブルがとにかく気持ちが良くて

CDももちろん素晴らしいけど、ライブハウスで聴くべきバンドだなとつくづく感じた

 

お酒飲みながら、たくさん話しを聴いて、いい音楽をたくさん聴けて

幸せな夜だった

 

www.gajumaru.tokyo

3月2日がツアー初日

FINLANDSもKOTORIも大好きなバンドなので本当に楽しみ

 

若者は音楽にお金を払わない

 

若者はほとんど無料で音楽を聴いているという事実

 

岡崎体育みたいにYouTubeきっかけでブレイクしている人もいるだろうし、何が正かはわからないけど

 

とりあえずフルサイズのMVを上げないほうがいいんじゃないすかね

知らんけど